>>お問い合わせ  

リフォーム物語

今はリフォームの時代です。不景気の中、新居の購入も厳しいし、でも、今の住まいでは不都合があるという場合、リフォームは実にすごい技術で私達を大満足させてくれそうです。元の家を忘れてしまいそうなほどのリフォームができるなんてすばらしいですよね。

映画を観よう
家で映画を観る時、やっぱり映画館の迫力には負けてしまいます。大画面、スピーカー、シート。。。設備が全然違います。家でシアタ−のように映画鑑賞できたらいいですよね。
今は液晶テレビがありますので、大画面で観る事は割りと叶う望みかもしれません。スピーカーもよくすればそれなりですが、そういったことにたけてないとなかなか揃えたり設置したりする事ができません。隣近所の騒音も気になります。そんな悩みを解決するべく、防音の壁はもちろん、映画館の音響を再現するような壁がある様です。音の吸収や拡散ができる壁なのです。家で映画鑑賞、リフォームでかなえられます。

ペットにやさしい家
いま、ペットがブーム。人と同じ様に大切な命です。リフォームするときにそのかわいいペット達の為の考慮もされる様になってきました。ペットを飼う人にとってペットは家族の一員です。家族のためのリフォームですから、ペットのためでもあるのです。みんなが住みやすい家にリフォームを考えましょう。例えば、猫を飼っている場合、爪を研いだり、トイレの問題など。爪研ぎは猫にとっては必要なことです。家具や大切なものを守りながら、ペットにとっても快適な空間であるように工夫したリフォームができるそうです。ペットがいる場合、リフォームの最中に出る大きな音や日頃とは違った雰囲気ににペットがストレスを感じたりすることもある様です。そういったことは人間ではあまり無いので気づきにくい事ですので、気に掛けてあげるようにしましょう。

ホームパーティができる家
日本でホームパーティが少ないのは家の作りのせいかもしれません。海外では、パーティをするのが当たり前のようなつくりになっているのです。日本はどちらかと言うと閉鎖的な作りが多いですよね。でも、最近ではホームパーティができるような家にしたいと望む方もいるようです。キッチンとリビングの仕切りをなくすようなリフォームをしたり、リビングと中庭をつなげて空間を広げられるような間取りにしたりとリフォームによって、ホームパーティができるようにすることは簡単な事みたいです。人の集まれる家はいいですよね。

バリアフリーの家
高齢化社会の日本。これからはますます高齢者の方が増えていく一方です。昔の家だと、ふすまの敷居や部屋と部屋のしきりに段差があります。ほんのちょっとした事ですが、高齢者の方にとって、そのほんのちょっとした事はとても大きな段差になるのです。階段においても、難なく上れる階段の様でも高齢者の方にとってはとてもしんどいものです。できるだけ、家の中の段差や階段が無いようにリフォームする事で、長い年月その家で住んでいくことが可能になります。バリアフリーだけではなく、手すりなどもあると良いですね。トイレや浴槽も狭いけれど、危ない空間です。やさしい気配りをリフォームでしましょう。人に優しい家は長く愛される家でもあります。

ガーデニングを楽しむ家
せっかくお庭があるのだったらガーデニングを楽しみたいと言う人もいるでしょう。今はホームセンターなどでいろいろなものがそろいますので、簡単にガーデニングを楽しむ事ができます。季節ごとに咲く花や、野菜を育てたり、ハーブを育てたり、楽しみはたくさんあります。きれいなお庭を作るのであれば、それをいつもリビングから眺められたらいいですよね。お庭に咲く花の写真を撮ったり、お庭を眺めながら、自分の育てたハーブティを飲んだりなんて素敵ですね。緑は人を穏やかにしてくれます。

ピアノのある家

ピアノのあるお宅は沢山あると思いますが、ピアノを弾く時間は限られてしまうものです。他の楽器についてもそうですが、やはり隣近所のご迷惑にならないように弾かなくてはいけません。もし、リフォームするのであれば、ピアノの部屋を防音の壁にすると周りを気にすることなく練習する事ができますね。常に練習を必要とするような場合はこういった環境があると良いですね。

check

レンタルオフィス 渋谷

最終更新日:2018/5/11

Copyright (C) 2008 いろいろなおうち. All Rights Reserved.